FC2ブログ

ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

 
 
【珠】
 
 
あわく日陰にあじさいがゆれ
てのひらを索めるのだから
珠によりささえられる生もある
うるわしい複屈折のこの日
複語尾のように言をさそって
 
 

スポンサーサイト



2020年09月12日 日記 トラックバック(0) コメント(0)

 
 
【坂】
 
 
坂道には上るか下るかしかないことに
ある夜暗然としてあゆみおぼえる
頂きのさらなる上に星がまたたくと
どの詩型がしめしてくれただろう
みあげてもある、ひとのにおいの奈落は
くだり坂だけの無辺をさきぶれする
 
 

2020年09月10日 日記 トラックバック(0) コメント(0)

ふかみまで

 
 
【ふかみまで】
 
 
太幹にも鍵孔あるふかしぎを
詩の拠る傷とふわり大悟し
ふかみまで舌の泡を挿すのだ
 
 

2020年09月07日 日記 トラックバック(0) コメント(0)

同一

 
 
【同一】
 
 
如実という語には如と実があり
おんなのひとみをみてとまどうが
ととのいの語調や風韻にすぎず
いなみさえくろくしずかにおくまる
劫初からのおよびがたいどういつ
 
 

2020年09月06日 日記 トラックバック(0) コメント(0)

えりあん

 
 
【えりあん】
 
 
りんかくのままにくりぬかれ
穴となってやさしむ弦月は
うらがわの蜜をあおく傾ける
 
 

2020年09月05日 日記 トラックバック(0) コメント(0)