九字 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

九字のページです。

九字

 
 
【九字】


とうとつに嘔いた「くびだま」が
紙へみだれちらす墨蹟のようだ
おのれは書かれおのれに吸いあげられ
ただちに出所をなくしてゆく
雨戸をしめたくらやみが気圧ひくく
身の人穴をただ凝らしつくす
異様とはすべてにことなるさまを謂うが
球根にして咲く人声の、何たるふきつ
ない声帯でおのれがうめいている
タイフーンに九字差で唱和しようと
 
 

スポンサーサイト

2011年09月22日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する