FC2ブログ

金木犀の坂 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

金木犀の坂のページです。

金木犀の坂

 
 
【金木犀の坂】


ここまでゆくとあとは
なだらかな山腹へつづくだけの
人家の脇、坂のこまかい錯綜となる
ほそい道は地面のもりあがりをたもち
しずかな城のように視野の奥まであるので
曲がるものはそのふくみがうつくしいという
人体にもつうずる感慨をもたらすが
その曲率を金木犀の香がかすめて
においそのものまであまく曲がっているのも
添う今が無限となるあかしだろうか
 
 

スポンサーサイト



2011年10月05日 現代詩 トラックバック(0) コメント(1)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年10月06日 編集












管理者にだけ公開する