択一 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

択一のページです。

択一

 
 
【択一】


ひとけのない部屋に長居して
窓からわきあがるものをみていると
手もとが ふたながれの渓流になって
あわをふいていることがよくある
計画や解釈ということが
みずからをふたりにしているのだ
このとき背後ということばの
ばけものじみたひびきをおそれる
それでからだの蝶番のみへ気を集めて
ふた身をあわすべく考えはじめる
 
 

スポンサーサイト

2011年11月21日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する