媒介の手 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

媒介の手のページです。

媒介の手

 
 
【媒介の手】


さまざまな廃線が手相にはあり
てのひらは喪失にゆれている
みずからのからだのどこかに手をおけば
それはしぐさに支えをつくりだすが
ひとはその支えをつうじてゆるやかに
くれのこる海辺の鉄路をはしり
まなうらにも廃運をみいだすのだ
あるいはおかれることで手はからだから
つぎつぎ廃運のからだをかんじとって
みずからだけを媒介にかえてゆく
 
 

スポンサーサイト

2011年12月29日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する