生家の笑い ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

生家の笑いのページです。

生家の笑い

 
 
【生家の笑い】


こころにもう生家はかたちをなさない
足や脚があつまってゆきかう畳があり
くさのたぐいを煮た鍋からたちのぼる
湯気のお化けがそこにひろがっていた
かびのもようある壁に截られたまどが
てれびのかわり 秋田さんをみていた
かの女だけに泥の洗われた腕があって
みじかいのや長いのやくつ下をくれた
みなでそれらを履くと一列が賑わった
その家も空につながっている気がした
 
 

スポンサーサイト

2011年12月31日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する