しごく ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

しごくのページです。

しごく

 
 
【しごく】


たてものにある障子の端は
たてものを横抱きにして
横紙やぶりをさせるべくある
その紙でできて感光する境界は
おんなのかくしどころめき
みずから閉めるともなく閉めていて
だからべらべらにしごき
さかき挿して神棚にしてしまえ
さねさしさがみの紙と木の住処は
北風に蛇腹するだれかのかばん
 
 

スポンサーサイト

2012年01月16日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する