FC2ブログ

企画、とおりますように ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

企画、とおりますようにのページです。

企画、とおりますように

 
 
彩流社編集・河野さんから話の出た、当方の日本映画評論集、その原稿をやっとまとめ終わる。05年以降を中心に、雑誌・書評紙・​SNS・ブログ等に書き散らした原稿を、ときにSNSなどでは懸命に探し出して、単純に発表順にワードへコピペしていった。40​字詰36行のA4定型で、345枚。ちょっと、というか、かなり多い。内容は河野さんと相談だが、企画成就するなら、できれば二巻本ではどうか、などと、恥しい欲までかいてしまう。試写にメゲつづけて08年くらいは極端に原稿数が少なくなっていたのだが、その翌年、「ユリイカ」のタランティーノ特集でタランティーノ系日本映画を列挙的に論じたあたりから、また評論執筆の情熱が点火されたようだ。ここ一年は「図書新聞」への執筆も増え、同時にFacebookの「友達」に、映画従事者や映画好きもふえて、執筆機会が加速度的に上昇した。全体をまとめてみると、論じ方や対象に一貫性のある一方で、前の評論集『日本映画の21世紀がはじまる』から脱落していった対象もある。また手前味噌だが、書法はより成熟した自覚がある。ぜひとも出したい本。とりあえず、これから河野さんに原稿を添付メールしよう。企画がとおりますように
 
  

スポンサーサイト



2012年02月14日 日記 トラックバック(0) コメント(2)

出たら買います。

2012年02月16日 H.S URL 編集

ありがとうございます

2012年02月17日 阿部嘉昭 URL 編集












管理者にだけ公開する