fc2ブログ

依田くん快挙 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

依田くん快挙のページです。

依田くん快挙

 
 
連詩連衆で、ぼくの授業にも飛び入りするなど、つきあいのふかい「詩仲間」の依田冬派くんが「現代詩手帖賞」をとった! 散文形饒舌を抑制しやわらかい改行形になった、このところの実力と入選実績からいってとうぜん予想された受賞だが、やはりめでたい。東京にいたら、個別に飲み会を企てるところだ。依田くんは、去年の「詩手帖」投稿欄での「きみの鳥もうたえる」以後、ピークに達したとおもう。四月号掲載の「春の小川」も良い。映画だろうか、なにかを記述の典拠にしているようだが、ぼくにはつかめなかった。それでもその疎隔感が思い出のように「遠いものが身近ににじむ」身体的悲哀をうみだしてゆく。この感覚は行の渡りそのものにもある。「愛」がえがかれている点には新境地が感じられた
 
 

スポンサーサイト



2012年04月04日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する