朝 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

朝のページです。

 
 
【朝】


タオルをつかうことから、きみの一日は手折るでも倒るでもないあいだの魔法にとけてはじまる。そのぬれた顔はだれのもの、水やひかりに。やがて部屋のなか、ひだまりをみつけてきみは、からだの刺繍をなめらかにつくろい、鏡にうつるようになってゆく。一体にしかすぎないしぐさがふくらむ。
 
 

スポンサーサイト

2012年04月17日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する