すくなさについて ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

すくなさについてのページです。

すくなさについて

 
 
【すくなさについて】


みずからの記譜をしてみると、ただよいの数のすくなさにおどろく。みずうみになれない水のようで、その水の影に藻をたずねるしかない。すくなさはやがてふえるのではなく、すきまを透視させるままだ。うごくとそれがわかり、あるいて透けてゆく朝は、たどる場のすべてがみぎわにもみえる。
 
 

スポンサーサイト

2012年04月19日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する