青髪 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

青髪のページです。

青髪

 
 
【青髪】


わたしには青獅子が隠れていた。それでゆれる青髪となって、くみしいたひとを流れさるまでにぬらした。水の属性にして、斥力をふるう不吉があるという。眼も黒ではないという。だからすぎゆくことが内にあるとして、川べりには、くみしいた鳥がかえって網のようにあふれた。
 
 

スポンサーサイト

2012年04月22日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する