手作業のこと ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

手作業のことのページです。

手作業のこと

 
 
【手作業のこと】


手作業はそのゆるやかさによって手もとを溶けてゆく。もともとそこにあった遅速の別も消され、最後にとまった秤だけがのこる。はじまりはいつも諸風であって、複数を単流に均す全身はふるえをかくしていた。それでも眼下をとおくなすこと。あらわれる平坦にじつは最高もひしめいていて、鷹の悦びさえわかる。
 
 

スポンサーサイト

2012年04月24日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する