傘 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

傘のページです。

 
 
【傘】


手からなみだをながすひとがいて、その手が樹の若い芽をおおう。このとき雨は、その芽へではなくおおうひとのなかへこそふる。ものとものとのあいだにそんなあかしがあるなら、そこに色の反映がまざることも外のなりゆきなのか。おおうひとはしかし秘密をつうじ、点からはなれてゆく。
 
 

スポンサーサイト

2012年05月07日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する