FC2ブログ

ワルツ ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

ワルツのページです。

ワルツ

 
 
【ワルツ】


すきまのある組みが大気をよびいれておのれを響かすのは、物象の楽器性のつねだ。それでもたとえば樹々を四の拍子にのってあゆませないために、律をかえ起点へもどるワルツのようなものを記憶に聴きだしている。拍ではなく箔をかんじながら、内をみたす接触で耳に密をつくるわたしなのだ。
 
 

スポンサーサイト



2012年05月29日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する