桐 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

桐のページです。

 
 
【桐】


むらさきがすずなりにくずれている。くずれはひときわ高く、空から生じているようにさえみえる。あれが桐の花の北限というが、前方が北限であることはなんの閊えだろうか。結界にむかうときには前方がすでに後方なので、性徴に似たものもそれらの奥へ透明にひろがっている。
 
 

スポンサーサイト

2012年06月19日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する