魔物 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

魔物のページです。

魔物

 
 
【魔物】


舞いおりるうごき、その着地の瞬間にさらにつよまる羽ばたきが、アタマのおもいえがいたものだ。何千も。つばさというものはいつも上空ではなく下界に向き、ときにみずからにも向いている。そうおもうだけで、考えがつばさだ。首にアタマを着地さす。いったんはうしろを翔んでいたのだ。
 
 

スポンサーサイト

2012年06月21日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する