双眼鏡 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

双眼鏡のページです。

双眼鏡

 
 
【双眼鏡】


きいろく咲きみだれる、はるかなむこう、双眼鏡をもつ彼がこちらを覗く。みるものとみられるものに、それは恥しい類似を起こす。だからこちらも、あふれる黄におぼれている。いや精確には、こちらは色をつうじ裏返されてさえいる。かまえからでも転覆がつたわるのだ。
 
 

スポンサーサイト

2012年07月07日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する