蒸発 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

蒸発のページです。

蒸発

 
 
【蒸発】


手をつかったら、掠めるうごきとなった。ひとのうつくしいからだから、そのうつくしさを剥がそうとして、けれどもうすさを得たのだ。てのひらに載せるとそれは風にふるえ、前方をあかるくした。となりあうひとも、蒸発しかかっていた。
 
 

スポンサーサイト

2012年07月13日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する