FC2ブログ

お知らせふたつ ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

お知らせふたつのページです。

お知らせふたつ

ついに初めての「詩の朗読」を
ご世間さまに披露することになりました。
今度の土曜日です。
詳細をまず明治学院大学のHPから貼ります。



■ポエトリー・リーディング■ 現代詩に声を取り戻そう 第7回

2008年1月26日(土)

14時30分開演15時~18時


主演:
阿部嘉昭 石井辰彦 石井睦美 
イナン・オネル 小池昌代 杉本真維子 
ねじめ正一 東直子 平田俊子 四方田犬彦

主催:明治学院大学 言語文化研究所


明治学院大学白金校舎パレットゾーン2階アートホール

★入場無料 予約不要 直接お越し下さい。

問い合わせ:明治学院大学言語文化研究所 tel:03-5421-5213



★明治学院大学
http://www.meijigakuin.ac.jp/
〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37
交通:南北線「白銀台」「白金高輪」都営浅草線「高輪台」下車徒歩7分




ということで錚々たる面子です。
そのなかに混じって
なぜか若輩の阿部も恥態を晒すことになりました。

たぶん小池昌代さんが推挙し、
四方田犬彦さんが歓迎したのだとおもう。

一部に知られているように
実は阿部は「滑舌ヤバイ子ちゃん」。
早口だし、言葉も溶ける。
思考マッハで喋ると、とくにそうなる(笑)。

で、リズムキープの必要を感じ
当日はギターをもって登場する仕儀と相成りました。
惻隠の情を感じた三村京子さんも
ギターサポートしてくれる。
相互に、「パターン」を弾く、とおもいます。
三村ファンもぜひいらしてください
(その三村さんの新アルバム『東京では少女歌手なんて』の
CDジャケット用スタジオ撮影が本日、無事完了しました)

阿部は今月出る詩集『昨日知った、あらゆる声で』(書肆山田)のなかから
数篇を読みます。読むであって、叫ぶではないとおもう。
ただどうすべきか、まだこの段階であまり考えてません。

その『昨日知った、あらゆる声で』はたぶん
この詩の朗読会で世の中に初お見得となります
(書肆山田のHPに
まだ書影なし状態の近刊案内としてアップされました)。



お知らせ二個め。

詩の愛好者のためのSNS「なにぬねの?」で展開していた
歌仙「俳諧うすらひノ巻」が
36句のやりとりをこのほど目出度く挙がりました。
「解酲子」さん(倉田良成さん=捌き)、
「蕃」さん(水島英己さん)、「樫男」(阿部嘉昭)という連衆。

絢爛で破天荒で、しかも書き込み欄にしたやりとりもすごく面白い。
今年の一月はこの知的ゲームに本当に夢中になり、
途中からは真剣に連句の勉強もしはじめました。

いまご連衆のかたがたと
やりとりもふくめ
どうやって広くネット上のお披露目するかを思案中。

どうぞご期待ください
(「なにぬねの?」ご加入のかたは
当面の詳細を「解酲子」さんの日記で確認できます)

スポンサーサイト



2008年01月22日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する