FC2ブログ

病 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

病のページです。

 
 
【病】


やまいあるひととすれちがったとき、眼つむっていたなら、まなうらにしろいひかりがみえただろう。わたげが舞っていた頃そうかんがえ、同時に白をかんじない自分のからだのよわさもやまいとおもっていた。それならわたしもわたげとふれ、ひかりを出していたはずだ。
 
 

スポンサーサイト

2012年07月28日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する