紐 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

紐のページです。

 
 
【紐】


うみへびごろし、をしていると、手が長くなる。ほねにそって刀をいれれば、半身の世界がうようよとあらわれる。もともとどれだけあわさが詰まっていたのかとおもうほど、いつも分離は分離以上だ。ながさを切っているのだともいわれるが、おそれは手にしずまらない。
 
 

スポンサーサイト

2012年07月30日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する