FC2ブログ

キス ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

キスのページです。

キス

 
 
【キス】


にんげんのしるしが睫毛にある、とおもうことがある。うごきつつ視界のながれを視る鳥にたいし、自分の睫毛の影を容れて、視が立ち往生してゆくのが彼なのだ。おんなの貌へ貌を寄せてゆくときにも、視界の肉が植物状にしげり、ひかりと影の区別すらまよう。
 
 

スポンサーサイト



2012年08月03日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する