FC2ブログ

フェルマータ ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

フェルマータのページです。

フェルマータ

 
 
【フェルマータ】


澄んだ球を胸もとにかかえる。それがきみの夕方だとして、球の澄んでいることにはたしかな前方があった。永遠もひろがる。すでに起点となった一対のちちふさが、めぐまれた左右だった。そこを。からだにひそむフェルマータが、すきとおるものを仲立ちにあふれてくる。
 
 

スポンサーサイト



2012年08月04日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する