FC2ブログ

暗がりにて ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

暗がりにてのページです。

暗がりにて

 
 
【暗がりにて】


まなこをとじて充実がひろがるようなときは、まなうらになにをえがくでもなく、からだを耳にして世界へさぐりをいれているのだ。すべてが遅れるための息をしているとわかる。この腹を上下しているきみの頭部を消せば、身を反ることがそのまま天上への橋にもなってくる。
 
 

スポンサーサイト



2012年08月17日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する