FC2ブログ

髣髴 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

髣髴のページです。

髣髴

 
 
【髣髴】


秋がちかづくと、かなけのにおいがまして、水はついに水を髣髴するようになる。二人称を主語がまねる赤黒さに、夢の針が遅くあらわれるのだ。けれどかがやく草にも魚にもさようなら。わたしもまたわたしを髣髴させて、きみをあとにする水路はうつくしいように鈍い。31日、東京。
 
 

スポンサーサイト



2012年08月27日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する