木場 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

木場のページです。

木場

 
 
【木場】


きみの替え玉は玉だろう。それを水路に浮かせた。抒情の範囲をつくるのがむずかしいから、場の具体がもちだされ、ひとのからだをほのめかす以外にないのだ。くりかえすが詩はそれしかなく、この木場もおんなのからだ。むろん浮かべた玉とともに水の縦横もかんがえは追う。
 
 

スポンサーサイト

2012年08月28日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する