FC2ブログ

自分を曳く ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

自分を曳くのページです。

自分を曳く

 
 
【自分を曳く】


どんてんにアタマを置きわすれ、あるいている。そのぶん馬など、くびのながい動物に似るだろう。動物であることがいちばん、首のながいことが二番。この序列が自分のくびをつくりあげる。そんな人影になって、馬車を曳く者でありながら馬車の客にもなりたいとおもっている。
 
 

スポンサーサイト



2012年09月16日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する