FC2ブログ

刑余 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

刑余のページです。

刑余

 
 
【刑余】


羽交い絞め、ということばにすでに翼があって、それにいそしむぼくらは、いつも落下してゆくようだ。相手のなかに力でははいれないことがあいだに落ちて、羽毛までしたたるおそれをおぼえる。ぼくらの近景は遠景もふくむ。とおくには痣のような薊が、ぼくらをしずかに刑余している。
 
 

スポンサーサイト



2012年09月18日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する