ローレ ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

ローレのページです。

ローレ

 
 
【ローレ】


ちいささを珍しさにして行く手が飾られる。この視界変化には減圧器がひそんでいて、性もミニチュアになる、背丈のある町といたいのに。ちかごろは陶酔しない。すべて口笛となって、わたしがわたしから離れ、口笛のあいだだけが契りわたる。この伯林の三一年には。
 
 

スポンサーサイト

2012年09月30日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する