FC2ブログ

樹の筆 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

樹の筆のページです。

樹の筆

 
 
【樹の筆】


きみは樹齢だ、もう顔なんかない。宿縁を生に接ぎ木して、なくなった性のように、いまや幹だけがふとくなったのだ。どれほどこまかい葉をあたまに戴冠しようとも、鬱の字でないだろう。春楡の秋。きみは画材だが、そこに描きと画布の境もない。そよぐ内側であるだけだ。
 
 

スポンサーサイト



2012年10月09日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する