FC2ブログ

こする ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

こするのページです。

こする

 
 
【こする】


聴くことは女だ、鼓膜のふるえが内へひびきわたるのだから。もともと女しか地上にいなかったのなら、聴くことはわたしを消す、とおくへの回帰ともいえる。聴かせてくれと頼みつつ、ふかまる秋をとおりわたってゆく。枯れたものがみずからをこする悲鳴が耳を貫く。
 
 

スポンサーサイト



2012年10月18日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する