空の質問 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

空の質問のページです。

空の質問

 
 
【空の質問】


いずれ眼がみえなくなれば、空の一羽が千羽となる。数を殖やすことは盲目の一身からの、もえるような放射なのだ。光景のこわさ。みあげるときはそれが音から描かれたものなのかを問わなければならない。どこかに殖やした誰かがいる。ただしそのひとを問わない。
 
 

スポンサーサイト

2012年10月19日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する