FC2ブログ

悪魔を憐れむ歌ほか ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

悪魔を憐れむ歌ほかのページです。

悪魔を憐れむ歌ほか

 
 
木曜の全学講義「ロック・ジャイアンツを聴く=悪魔主義ストーンズ」の配布プリントをつくろうとして、「悪魔を憐れむ歌」と「ギミー・シェルター」をチェックしたら、やっぱり日本版CD所載の歌詞対訳がヌルい。大丈夫か、とおもってたんだけど、センスわるすぎ。仕方なく、また自分で訳出した。以下に貼っておきます。



【悪魔を憐れむ歌】

自己紹介の手間をゆるされたい
吾輩は富と良き趣味をもつ者
幾世にわたり ながらへて
ものどもの魂と分別まで盗んできたのぢや

イエス・キリストくんが神を疑ひ苦悶にあつたをりも
吾輩はみやる群衆のなかに居つた
総督ピラトが手を洗つたのちイエスのいのちに封をするのさへ
忌々しくも確信できてをつたのぢや
*汝らに会へて嬉しいぞ むろん我が名を存じをらう
なに当惑するに及ばぬ これが吾輩の遊戯の常

あるときは聖ペテルスブルグに投宿してをつた
時しもあれ〔ロシア〕革命の渦中であつた
吾輩も加勢に炎え ツァーと陪臣どもを弑殺
アナタスシア妃など命乞ひする哀れだつたがこれも消した
吾輩は戦車も駆つた もう階級は将軍職
電撃戦は激しさに烈しさを加へ 辺りまた死屍累々ぢや


汝らの愚かな王らと王妃らが百年ものあひだ相食むのも
吾輩は歓喜の声あげて観察、
つひには喚びあげたのぢや「誰がケネディを殺した?」
つまるところ、それはむろん吾輩と汝ら

自己紹介の手間をゆるされたい
吾輩は富と良き趣味をもつ者
吟遊詩人に罠を仕掛けるのも好きで
奴らこそボンベイに辿りつくまへに廃絶せねばならん



警官すなはち犯罪者であるの伝なら なべて罪びとも聖者
アタマこそ尻尾なのぢや
さやう吾輩を「大魔王」の尊称抜き、ルシフェルと呼んで構はん
謙譲精神こそ大切だからな
むろん吾輩に会ふときには礼節を忘れずにな
くはへて幾許かの同情と分別も。
最大の衷心もて吾輩には臨め
さもなくば おまへらの魂なんぞ破滅させるまでよ


さあ吾輩の名をいつてみな
 どう思ふかを
さあ言ひやがれ
いちど教へただらう
わるいのはおまへらさ
さあ吾輩の名をいつてみな



【ギミー・シェルター】

嵐がおれの生活の眼の前で脅威化しだした
隠れ場所を探さなきゃ
おれなんざ、消し飛んでしまう
子どもたちよ 「戦争」が眼前に近づいてきている
いまにも勃発しそうだ いまにも

燎原の火がまさにこの街路を押し寄せて
真紅の絨毯となり 石炭のように熾る
牛が脅え狂い逃げ場を失くす
子供たちよ 「戦争」が指呼のあいだだ
いまにも勃発しそうだ いまにも

*「強姦」「弑殺」、それらは目前だ
眼の前に押し寄せている



洪水がおれの生活の眼の前で脅威化しだした
隠れ場所を探さなきゃ
おれなんざ、溺れながされてしまう
子供たちよ、「戦争」が眼前だ
眼の前だ いまだ ほんのさきの 今だ
勃発する 勃発
…大好きだよおまえ、キスだってほんの眼の前だ
くちびると唇とが わずかな隙間で 勃発を待つ
 
 

スポンサーサイト



2012年10月22日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する