除雪車 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

除雪車のページです。

除雪車

 
 
【除雪車】


かぼそく俯くひかりをなげかけて
市電の軌道につまれた雪をはらってゆく

深夜の機械に車輪あることの畏れ
ひとが乗っているようにみえない遅さも

みうけて機械を名づけ愛称するのは
それを人域に容れ冷やすさみしさだから

先賢にならいフェルナンデスとよび
おまえを影のくらさ、くぼみとしよう

ろうどうが道を刳り貫く一途のときに
からだも散りつつおのれをつくりあげる
 
 

スポンサーサイト

2012年12月14日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する