鳥形変化 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

鳥形変化のページです。

鳥形変化

 
 
【鳥形変化】


あたいの禿げおちた鳥になれば
むたいに雪空を翔び、焔となるだろう

もともと飛影は比叡のかたちをはらみ
とぶべくもない寺が滑空していた

ひもじさから水魚をすなどるとき
翔びが泳ぎとなった恥辱はなんだろう

そのように物理に負って変成すれば
おびた天秤も斜めにこぼれるばかりだ

ふぶきやまぬ虚空に賽銭として散る
総身がついばみとなったはらわたとして
 
 

スポンサーサイト

2012年12月29日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する