来年の計画 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

来年の計画のページです。

来年の計画

 
 
【来年の計画(アト・ランダムに)】

●「時間じたいにひそむ希望」を概念化すること(とりわけ映画研究において――無縁のようだがエルンスト・ブロッホ再読が必須か?)
●ロマーン・ヤコブソンを超えて、メトニミーを作品組成論に完全適用すること(とりわけ詩にたいして)
●2×5型式による「雪」詩篇連作の完成、それをふくむオンデマンド詩集三冊の刊行、その後さらにあたらしい詩型にもとりくむ
●積読がつづいている『幸田露伴全集』の、その後をすこしでも読みすすめること
●「「女性性」論」についての単行本執筆を画策すること(葛原妙子/中村苑子/幸田文/大島弓子/高野文子/井坂洋子/…)
●ネットを中心に、新作日本映画の評論をさらに書くこと(オルタナティヴ系傑作が連続してほしい…)
●鎌倉仏教を思想横断する
●荒地派の現在的(批判的)総括
●「フリッツ・ラングによる映画評論の生成」を再開する
●50年代(呪われた)ハリウッド作家の映画をなるべく観る
●カルロ・ギンズブルグの著作をさらに読む
●「可読性」の研究(永田耕衣を対象化?)
●「東京出張」を定式化する
●札幌に詩友をつくる
――とりあえずは以上。
いやいや欲張りすぎだ…(笑)
 
 

スポンサーサイト

2012年12月30日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する