車中キス ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

車中キスのページです。

車中キス

 
 
【車中キス】


まなざしあいながらすすめてゆく
乗り物などないがそれを車ときめる

その車は林道をすすみ馭者もいない
まなざしだけが直角への方向をうんで

どこともしれぬ薄闇まで帆をながしてゆく
こいびとどうしの不吉とはそんなものだ

くちびると舌が速いことばをつむぐ
こまかなうごき、それじたいのもどきから

くちづける真闇にはふる雪がみえない
まなざしを覗くおそれで顔がきえてゆく
 
 

スポンサーサイト

2013年01月26日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する