FC2ブログ

ジミヘンに ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

ジミヘンにのページです。

ジミヘンに

ジミヘンに炎色つづく翻りひるがへりする異界への扉(と)も





みづ色に潤む懐紙にとほく書く「花泥棒にしかと咎あり」





【贋「即興詩 固有な空白」】


火曜と水曜のあいだに
いつも固有な空白時がある
そのときに影が実体をむしばみ
下が上へと緩やかにのぼる
固有な空白の腕を差し出しては
虹の谷に逃れようとする
別の、おまえの腕もつかむ
分有と思考には関連があるが
やはりいつものことだ、
その輪郭を乱れるがままにした
夜間は風が碓氷を過ぎる




いましがたひとの書き込み欄に書いた歌と詩篇。
短歌はいつもどおり「なにぬねの?」枡野浩一さんの歌日記、
詩はいつもどおり森川雅美さんの連載「お題即興詩」へのもの。

「機会詩篇集成」を送られたかたは
しかるべき箇所にさらに補填をしていただけると嬉しい

スポンサーサイト



2008年02月25日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する