上下をわたる音楽 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

上下をわたる音楽のページです。

上下をわたる音楽

 
 
【上下をわたる音楽】


じゅずをのんで閊えているくび
そのかたちが上下へのびてきれいだ

じゅえりーとおもわず讃美すれば
おんなにもあるちいさなのどぼとけ

点てんとつながり輪郭となってゆく
ころなともいうべきそんな配剤に

うごきうごかない、笛やへびが
ながほそさからただこぼれてゆく

じゅ、のろんじ、おんなの部位のほそさは
あるものとないものの泣きだすつなぎめ

つなぎめというかぎりそこに目があるが
くびれていることでは上下をもわかつ

くびれは綱をひきよせて総身をつるし
じゅかはもうひとつの天上となった

ひとつめの上、ふたつめの上もろもろ
わかれてゆく縦がおんがくでしめされる
 
 

スポンサーサイト

2013年05月15日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する