顔のきえている状態 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

顔のきえている状態のページです。

顔のきえている状態

 
 
【顔のきえている状態】


くらやみにいちごをほおばるよろこびで
ほねのすきまがおもくみたされてゆく

舌と口腔はあまい酸にぬれながら焦げて
あじわうとかんじるのあいだがきえる

眼がひかりだすようなのでそれを伏せると
たべるごとにある自裁がしばしうつろう

色ある異物をとりいれているこのからだも
はじまりだった実もやみにみえないのは

いわば貫通が身の管をさばいているのだ
だから食餌が格下げへとかわってゆく

いやしい、はずかしい、この汁がすべて
わたしは性の者でありやみにめくれている
 
 

スポンサーサイト

2013年05月19日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する