FC2ブログ

一折 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

一折のページです。

一折

 
 
【一折】


みずを打ったようにしずかだ
これを、油よりもしずかだにかえてみると

部分をつないでいるけしきが油状にとろけて
しずかさとは黄金にある多彩だと知る

ここからあそこまでを油がわたり
さしいれる口もきらきらする

およぎからひろがる油紋がとじて
そのとじる合掌形にからだが吸われ

一折の固定がどこにもみえなくなる
きざまれる樹影のなかへまぎれるかたち

なたね油からもろこし油へとよぎるのだ
しぼったばかりのかおりで気配をみたして

つれの後姿がかたどるおおきな尾鰭へ
油を割りこんでゆくさきをかさねあわせる

だれかのたいらになったというのだろうか
他人の一行を横にみることからはじめる

池がひそめている横臥へのしたしみに
それとなく、うくことの油も反って

かあぷはいつでも遅れてきえるが
ひとしずくだけ多い恥しさがのこる
 
 

スポンサーサイト



2013年05月22日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する