FC2ブログ

跛行 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

跛行のページです。

跛行

 
 
【跛行】


ぎんいろの義足できらきらあるくひとは
わたってゆくその野をひろくみせる

せかいの草丈はいまだにみじかくて
うえから何かをうけとろうと焦がれている

ひとあしごとに視野がくずれを兆すのだろう
彼からはみえるすべてがやわらかいはずだ

あるきの形がそのままこころであるわけもなく
ゆらしては回収するだけが自身かもしれない

一方といま一方のやさしくそろわないことが
とおく四方が均されないひかりへとのびあがる

だから野のなかでひとり背が余韻をなして
ぎんいろをちらすあるきがタクトをふる

ふるえろ音をだせ、ふみしめるせかいの草丈
百線譜のなか、音符のようにあるいている
 
 

スポンサーサイト



2013年05月31日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する