改行文1 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

改行文1のページです。

改行文1

 
 
あのひとの母親が逝って
こころづくしを送るならば
ひとつの霊であることは
これからも起こる
せかいには幻肢がみちて
もともと場所は痛みをたたえ
おのれがかつて肢だったと
やなぎをゆらすのだから
ひかりが土にもつれることは
雲が示しにおもえることは
かなしみと無縁ながら
これからも起こる
 
 

スポンサーサイト

2013年07月27日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する