FC2ブログ

メモ6 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

メモ6のページです。

メモ6

 
 
ながさを調節しなければならない。書いてから適正なながさに刈りとるのではなく、ありうべきながさそのものを、書く目的にはめて、動機をかるくするのだ。どこまでが塔とよばれる高さかを、てのひらのうえ、じぶんの視線でたしかめること。そのとき塔が愛着に透きとおって、この世の縮率さえかわるだろう。まるでおもいだすべきひとの身長のように。継続の質は、ひとつではなく多くのながさで測られる。あした時間がとまるのなら、庭師もすべての植生をそのようにただすだろう。
 
 

スポンサーサイト



2013年07月29日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する