メモ17 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

メモ17のページです。

メモ17

 
 
はじまりなきものに終わりなどないというのはたしかに至言で、そこから訓えをかんがえる。ひとつはあらゆる時間が意識によるながさであること。ふたつはひとが生を享け死ぬまでにあたえられる容積も無惨だということ。ほんとうの乞丐がいるとすれば、これら限定のない者だろう。かわりに、ざんこくにも風韻や天籟の語が「風」をふくんでいて、ゆえに乞丐とはちがう視野にたいして、人外がのぞまれてゆく。
 
 

スポンサーサイト

2013年08月13日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する