FC2ブログ

メモ34 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

メモ34のページです。

メモ34

 
 
退潮する星ぼしを、うすあかりへかぶく空になげくよりも、星ぼしのなにがうしおをなして、しかもそれがしりぞいているのかを、それらの関係に問うてみたい。ひといきに不幸へおちてゆくひとらはみな個別だが、それでも背後がうすやみに一致している。おもえば溶明こそがざんこくにうごいて、おのれをこぼし、むすばれるはずの関係が粉砕されているのだ。むすうが圧搾されてゆく音を聴かねばならない、ひとのからだの仄ひかる夜明けには。
 
 

スポンサーサイト



2013年10月03日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する