FC2ブログ

散文37 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

散文37のページです。

散文37

 
 
くだもののなかでは梨がいちばんすきだ。それは田のおわりを憂う、ひと肌のいろをしている。画布へうつしにくい、いろのゆがみ。無しとおなじ音なのがとまどいもよぶ。みずけだけが多く、かるく噛んで果肉がきえてゆく心もとなさがあじわいなのだ。梨で焼酎をすすめ、あぶらのない飲食をひろげると、あたまのうえで蜜と酒があいわたる。うすれゆく虫かごのなかで、天上からおれた腕がほそくのこり、もう食べる顔がない。
 
 

スポンサーサイト



2013年10月08日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する