メモ41 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

メモ41のページです。

メモ41

 
 
しげっているようすの世界には、ゆくしるべごとに青が刺されていて、わたしはまなこをつうじ、みるものに似ることをいつもうながされた。こだかい頂に満開の梨の樹があるのをこのむ過去だったが、そこで樹下の身もしろい花びらのふるえるあつまりだった。それでももののかわりゆくめぐりがあれば場所に梨色の実がみちる。ちかしい肌をともにおぼえ似ることをふとやめると、じぶんへのよりふかまる相似がえられて、かかわりを断たれた果実色のこのたたずみが、ゆっくりとすがたまで減じてゆくとかんじられた。
 
 

スポンサーサイト

2013年10月20日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する