FC2ブログ

背鰭 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

背鰭のページです。

背鰭

 
 
セヴィレエは背びれのまま岐れてひとりだちした。およぐ魚身の方向をあやつっていたやつだ。目鼻もないのに、せまるながれをじぶんの背後へ伏数にしてみせた。たりないかたちながら、きらきら生きるのが得手だったのだ。線のおおい日には、セヴィレエにぼくをはこんでもらった。おかげさまでぼくは淡水から汽水へ、そのときを鹹くすることができた。
 
 

スポンサーサイト



2013年12月09日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する